奇跡の大豆発酵食品「マクロテンペ」

おいしい×健康×キレイ 食べる楽しさと健康を毎日の食卓に

マクロテンペのご注文はこちらイメージ

インドネシア生まれのスーパーフーズ
大豆発酵食品「テンペ」

テンペとは?

イメージ画像

テンペはハイビスカスの葉の裏に住む、テンペ菌を大豆に付着させ、発酵させたものです。

この製造方法が日本の伝統食である納豆に似ていることもあり、別名「インドネシアの納豆」とも呼ばれています。

大豆の発酵食品は近年、日本でも注目を浴びていることからテンペは日本人に相性の良いスーパーフードであるとも考えられています。
消化吸収(遊離アミノ酸量の増加)が良く、植物性タンパク質、ビタミンB群、リノール酸、食物繊維、ミネラル、サポニン、イソフラボン等、栄養豊富な食品です。

大豆は栄養価が高く非常に優れた食品ですが消化吸収に難があり、未発酵大豆の問題点も指摘されており、大豆の良さを引き出すには発酵させる事が有効であるといわれています。

発酵により、消化吸収がよくなり(遊離アミノ酸量の増加)うま味が増し、ビタミン類が増加し、食物繊維、ミネラル、サポニン、イソフラボン等を多く含むスーパーフードであり、良質な食物繊維を豊富に含むため、腸内環境を整える効果が期待できます。

こんな方におすすめ

  • おすすめ1
    イメージ
    食事を我慢せずにダイエットをしたい方

    テンペは良質タンパク質やミネラル、食物繊維を多く含んでいます。継続する満腹感が得られ、また発酵により良質の食物繊維が増えているので腸内環境を整える働きも期待でき結果ダイエットの方にも有効です。

  • おすすめ2
    イメージ
    生活習慣病の予防をしたい方

    テンペは消化吸収が良く、植物性たんぱく質、ビタミンB群、リノール酸、食物繊維、ミネラル、サポニン、イソフラボンなどを豊富に含んでいます。
    抗酸化作用も強く、脂肪の酸化を防ぎ、高血圧・糖尿病・心臓病・ガンなどの生活習慣病予防には最適な健康食品です。
    普段の食生活に制限をかけたり、特別なことをしなくても生活習慣病を予防することができます。

  • おすすめ3
    イメージ
    無理せずキレイになりたい方

    高価な化粧品や健康食品によって出費ばかりが増えるのは嫌ですよね。
    テンペは食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整え、老廃物の排出を手助けしてくれるデトックス効果が期待できます。
    腸内環境が良くなり、免疫力がアップすれば、お肌の調子も整い美肌効果も期待できます。
    無理せず続けられるのでストレス軽減にもなります。いつまでも元気でキレイな身体を保つことができるでしょう。

テンペの栄養素

イメージ画像

テンペの栄養素は科学的にもきちんとデータが出ているため、安心してご利用いただけます。

テンペはテンペ菌の作用により、グルタミン酸のような旨み成分も豊富になり、また発酵によって各種ミネラル、イソフラボンの吸収が良くなります。GABAなど有効生理活性物質も多く含みます。

つまり、発酵によって、ミネラルや栄養素の吸収が増すといった多くの利点があります。

タンパク質
低分子のペプチドに分解され消化されやすくなる。GABAなどのアミノ酸も増加する。
ミネラル分
フィチン酸の分解によりミネラル分の吸収が良くなる。
イソフラボン
大豆イソフラボン配糖体は、吸収されやすいアグリコン型のイソフラボンに分解。
オリゴ糖
難消化性のオリゴ糖を低減し、おなかに優しく変化。
ビタミン
ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸などのビタミンは発酵により増加。

機能性

1
ミネラルの吸収⇔フィチン酸の減少
2
油脂に対する高い安定性があり油やけしない。
使用油のもちがよくなる。⇔POVの値が安定。驚異的
3
アンチエージング⇔イソフラボンの増加、活性酸素消去能
1. 消化吸収
(mg/100g)
テンペ菌の役割で栄養素を細かく分解するので、消化吸収がとてもよくなります。
2. イソフラボンの増加
(mg/100g)
テンペ菌のにより、イソフラボン(アグリゴン型)が増加します。
3. GABA
(mg/100g)
発芽玄米の3倍のGABAを含みます。ストレス社会にも最適です!

(特許公法:W02005/060765による)

テンペの特徴

いくら健康に良いとは言っても、ご利用いただくのに抵抗があっては普段の生活に取り入れることが出来ません。一方で、テンペには以下のような特徴があります。

1臭いに癖がなく、材料として、さまざまな料理との相性がよい

発酵というと、納豆のように独特の臭いがするものもありますが、テンペ菌の発酵産物は臭いがあまりなく、発酵食品が苦手な方にも受け入れやすいです。また、材料として、さまざまな料理との相性も良く、料理の味わいを深めてくれます。

2消化吸収(遊離アミノ酸量の増加)が良い

発酵食品の大きな利点として消化吸収(遊離アミノ酸量の増加)が良いことが挙げられます。
これは、テンペ菌が食品に含まれる栄養素を、私たちの体が吸収しやすいよう小さく分解してくれているためです。
また、一般に大きな分子ほどアレルギーを引き起こしやすいとされており、アレルギー発症のリスクを軽減する上でもとても発酵食品は大切です。

テンペ調理例イメージ
テンペ調理例イメージ
3抗酸化性

テンペ菌の発酵物の大きな特徴として抗酸化性が挙げられます。科学者の間では奇跡のレベルとも言われています。 簡単に言うと、テンペが入った食品は油やけしにくいとか、テンペを食べる事で生活習慣病の予防に役立つという事です。 テンペを扱うテンペストフーズでは、この抗酸化性に着目し、安心で美味しい食品作りを行なっています。

4加工のしやすさ・加工用途の多様性

テンペは菌糸でグルグル覆われており、ケーキ状になっていることも大きな特徴です。 包丁でカットしても崩れず、そのまま様々な料理に使うことができます。

5テンペ菌の利便性

テンペ菌は上記のような特徴から「テンペ」という食材を作り出すだけではなく、様々な可能性を秘めており、新たな食品素材の開発にも有用だと考えられます。

テンペ調理例イメージ

「マクロテンペ」とは?

マクロビオティックの「一物全体」のコンセプトを尊重し日本の発酵技術を応用して作った大豆の皮を丸ごと発酵させたNewテンペ。従来のテンペと比較して下記のような特徴があります。

従来のテンペ
従来のテンペイメージ
  • 豆の皮は捨てられている
  • 豆豆しい外見
  • 種菌や発酵方法の工夫がなく癖が出やすい
マクロテンペ
マクロテンペイメージ
  • 大豆の皮を丸ごと使用。栄養価が高い
  • 粒が細いのでソースを良く吸う
  • 発酵方法の改良により癖がでにくい
  • 外観が良い
  • 細かく砕いてあるので手で解せばひき肉感覚でつかえる

「マクロテンペ」を使ったレシピ集

実際にマクロテンペを使用して調理した料理のレシピをご紹介します。
マクロテンペはひき肉の代わりになるので、今まで作っていたお料理をマクロテンペに替えて頂くだけでカンタンに調理できます。

テンペバーガー
テンペバーガー
材料
テンペ
120g
バンズ
2ケ
粒マスタード
小さじ4
コールスローサラダ
適量
豆腐マヨネーズ(市販品)
適量
ベビーリーフ、
グリーンリーフ、
ルコラ等の葉野菜
適量
【A】
みりん
40cc
醤油
20cc
コールスロー
キャベツ
1/4ケ
人参
3cm
玉ねぎ
1/4ケ
適量
【B】
クミンシード
適量
白ワインビネガー
適量
豆腐マヨネーズ
適量
作り方
  • 1

    コールスローを作る。キャベツ、人参は線切りにする。玉ねぎも繊維を切るようにうす切りにする。塩を加えて塩もみし、水気を切りBを合わせる。

  • 2

    バンズを縦に半分に切り、トースターで軽く焼く。

  • 3

    フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、テンペを両面こんがりと焼く。

  • 4

    テンペが焼けたら、【A】を混ぜたものを入れ、煮詰めテンペにからめる。

  • 5

    焼いたバンズにたっぷりと粒マスタードを塗る。

  • 6

    ⑤に葉野菜をひき、コールスローを適宜のせて、焼いたテンペと【B】の豆腐マヨネーズをつけてはさむ。
    ☆豆腐マヨネーズが無ければ、省いても良い。

テンペのカバブー
テンペのカバブー
材料
テンペ
200g
玉ねぎ(みじん切り)
70g
しょうがみじん切り
1片
生しいたけ(粗みじん)
4枚
山芋(すりおろし)
50g
小麦粉
大さじ1
塩、こしょう
少々
ミント、コリアンダー
適量
【A】
カレー粉
大さじ1
クミンパウダー
大さじ1/2
作り方
  • 1

    テンペはフードプロッセサーで粗く砕く。(すり鉢でつぶしても良い)

  • 2

    フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、しょうが、生しいたけを加えて炒め、【A】を振り入れ、塩、こしょう少々する。

  • 3

    ①に②と、ミント、コリアンダーのみじん切り、小麦粉を加えて混ぜ合わせる。

  • 4

    親指くらいの太さのステック状にまとめ、フライパンでころがしながら焼く。

たたき蓮根とテンペのドライカレー
たたき蓮根とテンペのドライカレー
材料
蓮根
300g
テンペ
250g
にんにく(みじん切り)
大1片
生姜(みじん切り)
大1片
クミンシード
小さじ1/2
玉ねぎ(粗みじん切り)
200g
トマト缶
500g
菜種サラダ油
適量
【A】
カレー粉
大さじ2
クミンパウダー
大さじ3/4
コリアンダーパウダー
大さじ3/4
【B】
醤油
大さじ2
大さじ2
玄米ごはん
適量
唐辛子
適量
コリアンダー
適量
ピスタチオ
適量
作り方
  • 1

    蓮根は皮つきのまま良く洗い、ビニール袋に入れてすりこ木でたたき、小さ目の一口大に割る。テンペは粗くほぐしておく。

  • 2

    フライパンに菜種サラダ油を1 cm位入れ、①を入れて揚げ炒めにする。蓮根に火が通ったら、油を十分切って取り出しておく。

  • 3

    ②のフライパンににんにく、生姜、クミンシードを入れて弱火で炒める。香りがたったら玉ねぎを加えて甘みが出るまで十分に炒める。

  • 4

    ③に【A】とトマト缶をくずしながら加えて炒め合わせ【B】で調味する。

  • 5

    ④の味がなじんだら②と細かくしたテンペを戻し入れ、全体を混ぜ合わせ、7~8分煮て塩、こしょうで味を調える。

  • 6

    玄米ごはんと一緒に盛り付け、唐辛子、コリアンダー、ピスタチオを添える。

テンペのすりおろしりんご照り焼き
テンペのすりおろしりんご照り焼き
おすすめポイント
  • ごはんや酢飯にのせてどんぶりや押し寿司にするのもおすすめ
  • りんごのペクチンの整腸作用と、肉の脂肪の代謝の促進効果
材料(4~5人分)
テンペ
1枚
【A】
しょうが
5g
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1
日本酒
大さじ1
菜種サラダ油
大さじ2
すりおろしりんごだれ
りんご(すりおろし)
1/2コ
しょうゆ
大さじ1弱
バルサミコ酢
大さじ1
みりん
大さじ1
椎茸昆布だし
大さじ2
トッピング(お好みで)
海苔
1/2枚
紅ショウガ、
梅酢漬けラディッシュ
適宜
山椒
適宜
作り方
  • 1

    テンペに下味【A】をまんべんなくかけて一晩おいておく

  • 2

    あたためたフライパンに菜種油をいれ、①を12等分に切り分けたものを両面こんがりと焼き、バットに取り出す

  • 3

    フライパンに(すりおろしりんごだれ)材料をいれて酸味が飛ぶまで煮詰め、①の焼いたテンペをいれて絡ませる

  • 4

    切っておいた海苔(5㎝×5㎜幅程度に切る)を巻いて、飾りを乗せ、お好みで山椒をかける

テンペのスパイシーカシューナッツグリル
テンペのスパイシーカシューナッツグリル
おすすめポイント
  • スパイシーなカレーの風味のナッツの香ばしい味がテンペの味を引き立たせる
  • カシューナッツな亜鉛などのミネラル、糖質やたんぱく質の代謝を助けるビタミンB1、B6なども豊富
  • 発酵食品は大豆のたんぱく質の消化を助ける
材料(4~5人分)
テンペ
1枚
【A】
白ワイン
大さじ1
にんにく(すりおろし)
1カケ
醤油
大さじ1
【B】
カシューナッツ
20粒程度
カレー粉
小さじ1
ガラムマサラ
小さじ1/2
小さじ1
菜種油
大さじ2
米粉
大さじ2
大さじ2
パセリ
(みじんぎりまたはドライパセリ)
大さじ2
小さじ1
梅タヒニソース
白ねりごま
大さじ2
梅酢
小さじ1/2
醤油
小さじ1/2
甘酒
小さじ1
トッピングサラダ
アルファルファ
適量
紫キャベツ(千切り)
1枚
クレソンやルッコラ
適宜
作り方
  • 1

    テンペに【A】を回しかけて一晩おいておく

  • 2

    お好みのサイズに切った下味の浸みたテンペを、あたためたフライパンに油をいれ両面をきつね色に焼く

  • 3

    【B】のカシューナッツを刻んでカレー粉、塩、ガラムマサラと和えておく

  • 4

    焼いたテンペの片面に水溶き米粉にパセリを混ぜたものを塗り、③のナッツを乗せて残った水溶き米粉もかけてオーブンまたは魚焼きグリルで160度で8~10分程度ほどよく焼く。

  • 5

    梅タヒニソースの材料を混ぜ合わせる

  • 6

    ④の焼きあがったテンペにアルファルファ、ルッコラ、クレソン、スプラウトなどお好みでたっぷりのせて一緒に食べる。途中梅タヒニソースで味を変えて楽しむ

テンペときのこのボロネーゼ
テンペときのこのボロネーゼ
おすすめポイント
  • きのこがうま味を出すとともに、テンペの発酵食品と豊富な食物繊維を組み合わせることで腸をきれいにする。
  • きのこの動物性脂肪の代謝と排出を助ける作用
材料(4~5食)
テンペ
1枚
【A】
エリンギ
1本
まいたけ
1パック
マッシュルーム
1パック
出汁をとった干し椎茸※
1枚
赤ワイン
0.5カップ
しいたけ昆布だし※
水1カップに昆布5cm、干し椎茸1枚をつけておいたもの
0.5カップ
オリーブオイル
大さじ1
にんにく
1/2かけ
小さじ1
あらびきブラックペッパー
適量
醤油
小さじ1
トマトソース
トマト缶
240g×1缶
玉ねぎ(みじんぎり)
1個
にんにく(みじんぎり)
1かけ
セロリ(みじんぎり)
15g
人参(みじんぎり)
15g
八丁味噌
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
ケチャップ
大さじ1程度
大さじ1程度
トッピングお好み
オレガノやパセリ
(みじんぎり)
適量
バジルなどの葉
1枚
エクストラバージン
オリーブオイル
適宜
あらびき黒こしょう
適宜
作り方
  • 1

    きのこはみじんぎりして塩(大1分量外)ふりしてかるくまぜておく。

  • 2

    フライパンにオリーブオイル大さじ1にみじんぎりしたにんにくを入れて香りが立ったところにテンペを手で崩して入れて炒め、きのこをいれて塩大さじ1を入れよい香りの出るまで炒める。

  • 3

    ②に赤ワイン、しいたけ昆布だしを入れ水気が底1㎝ほどになるまで煮詰めて火をとめておく。

  • 4

    鍋にオリーブオイル大さじ1をいれ、みじんぎりにんにくを入れ香りが立ったら、みじんぎりの玉ねぎ、セロリ、人参を入れて最初中火、少し透明になったらローリエの葉も入れ弱火でじっくりと30分以上炒める(1時間ほど炒めるとあめ色玉ねぎで甘味が強くなる)

  • 5

    ④にトマト缶、八丁味噌をいれて中火で煮て沸騰したら弱火でじっくり混ぜながら焦げないよう30分ほど煮てトマトケチャップと塩で味を整え火を止める。

  • 6

    ⑤に③で作っておいたテンペときのこを合わせ煮る。

  • 7

    茹でたお好みのパスタにソースを乗せ、EVオリーブオイルを回しかけ、あらびき黒こしょうをふる。

商品概要

商品名
テンペ菌発酵食品「マクロテンペ」

テンペの最大の目的は皆様の食生活に溶け込み、普段からご利用いただくことです。そのために食べやすく、扱いやすい商品であることに重きを置いて製品化に至りました。日々の積み重ねが私たちにとって健康な体づくりの一旦を担い、少しでも長く元気な体を維持できるように意識することが重要です。テンペがそのためのお手伝いをできることを願っております。

返品・交換

商品到着後、7日以内で未開封の商品に限り返品を受け付けます。
返品・交換をご希望の場合はまでお問い合わせください。

注意事項

直射日光、高温多湿な場所をさけて保存してください。
お子様の手の届かないところで保管してください。
開封後はしっかり開封口を閉め、なるべく早くお召し上がりください。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

個人情報保護方針

個人情報の利用目的

お客様の個人情報は、弊社の商品・サービスの提供に使用させて頂くとともに、弊社が適切と認めた会社からのお客様に有益と思われる商品・サービスのご案内以外には利用致しません。

個人情報の収集

お客様から弊社への個人情報の開示はお客様の任意でございますが、サービスの提供に必要な項目をお知らせいただけない場合、サービス等をご提供できない事もございます。

個人情報の管理・利用について

ご提供頂きましたお客様の個人情報は、お客様ご本人の同意なしに第三者への貸与・譲渡を行うことはございません。但し、以下の内容にてお客様の許可なしに使用することをご理解下さい。

ご注文の商品をお届けするために、運送会社および受注業務受託会社等の業務委託先へのお客様名・ご住所・ご連絡先を開示する場合。

法令等により開示を求められた場合、または裁判所・警察等の公的機関から照会を受けた場合。

お客様の動向・統計を行う際、弊社が適切と認めたマーケティング分析会社に万全なセキュリティ体制のもと分析を委託する場合。

特定商取引法に基づく表示
販売業者
米豆麦造り合同会社
販売責任者
米豆麦造り合同会社
所在地
神奈川県横浜市中区本町3-24-1本町中央ビル7F
お問い合わせ
soilist2017★gmail.com
★を@に変更して送信ください。
ホームページ
引き渡し時期
引き渡し時期注文時より1週間前後でお届けいたします。
※土日・祝日をはさむ場合は、お時間がかかる場合もございます。
返品期限
商品到着後8日以内。
※商品の品質等につきましては、万全を期しておりますが万が一商品に不都合などございましたら、商品到着後8日以内にご連絡ください。
返品送料
返品送料お客様のご都合による返品の場合、返送料はお客様負担となります。
※商品未開封の場合のみ対応させていただきます。
不良品
商品の品質については万全を期していますが、万一商品の破損・汚損・不良などの商品不具合があった場合、またご注文と異なる商品が届いた場合は、 お届け後7日間以内に当店へご連絡下さい。 返送料金・手数料を当店負担の上、早急に代わりの商品をお送り致します。